2011年03月30日

8周年……

ご無沙汰いたしております……。
ええと、何から書けば良いのかわかりませんが、三人とも生きております。被災もしてません。
地震と津波で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

3月30日、どうやら8周年を迎えた模様です(他人事のように)。
地震やら停電やらで落ち着かない日々の中、そう言えば3月ってそうじゃない? と気付いたのが1週間前で、時間的にきついなーと思いつつ、去年も一昨年もこの日をスルーしてしまったのでできればどうにかしたい。
そんなわけで、とにかく何か更新しよう未完成のものを完成させようプロジェクト始動。

「緑の鬼」の短編「緑柱石ベリルの瞳」を昔長くしようとしたことがありまして、元々あった短編に入れられなかったものを肉付けしていく形で書いて、途中のまま放置していたのを引っ張り出してきました。
ロングバージョンと言ってもまあせいぜい元の4〜5倍の長さですごい長編にはならないと思うのですが、大部分は既にあって改稿してhtml化する位なので、とりあえずしばらくは定期的に更新できるのではないかと思います。

これを出す前に、他に何か出せるものないかなと漁っていたら、「深い緑の底で」の初稿っぽいもの発見しまして、ぱらぱら見てびっくり。エメルディアの名前が違いました……。
もう一つ「緑の鬼」で表に出してない短編があって、出来が悪いので出してなかったけど書き直したら何とかならないかと読み返したのですが、ああこれどうにもならないわと諦めました。なんでこんな酷いものになった……>当時の自分

話の流れは同じですし、その息子の行く末も書いた後なのであれなんですが、興味のある方はどうぞ。

これ書いてたら地震がありました。
大きい地震にならなくて良かった……。



posted by RAY at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。